忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
ニコニコ動画に投稿している動画一覧はコチラ

YOUTUBEに投稿している動画一覧はコチラ


HN:
ハラボ
性別:
男性
自己紹介:
ソロギターを演奏しています。まだ色々と模索中ですが、いつか自分のスタイルを確立したいと思っています。初めての方でもお気軽にコメント頂けると嬉しいです。
最新CM
[01/10 mpeifwioyg]
[10/24 ckimfzjnme]
[06/24 ハラボ]
[06/23 レモン]
[03/06 ハラボ]
ブログ内検索
カウンター
バーコード
ソロギターを演奏しているハラボと申します。 色々と模索中ですが、自分のスタイルを確立するべく奮闘中です。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

John Butler Trio の新曲PVが発表されたっ!!!!!

嬉しいっ
このタイミングで本当に嬉しいっ
泣きそうだ

ロック寄りでファンキーな曲
体が自然に動く
ファンキーだけれども胸にもしみる
リピートが止らない。

そもそも僕が路上でギターを弾くようになった引き金となったのが
John Butler Trioの動画でした。

昔、自分が所属してたバンドからメンバーがいなくなったり
その他色々と重なる事があり落ち込んでた時期に
John Butlerの路上演奏動画と「OCEAN」という曲の演奏動画を見たのが引き金となりました。
ぐじぐじとしている自分と躍動感溢れる演奏動画を比べ
程遠い位置にいる自分を情けなく思い
いてもたってもいられなくなりアコギを持って外に出たのが始まり。
当時はバンド志向だったので、
ソロギターなんて大して弾けない状態でした。
その日の路上の結果は惨敗でしたが何か一歩踏み出せた事に良かったと思えた日でした。
そこから本格的にソロギターに移行しました。
その後、路上とともにソロギターを身につけてきた感じです。

あの頃と同じく、重く深く沈んでいる今この時期に
John Butler Trioの新曲が聴けたのは奇跡の様なタイミング。
聴いてると、空っぽになってしまったと思っていた胸の奥から
16beatの鼓動が湧き上がる
じっとしていられない。


僕のギター演奏は不恰好で、いびつだけれども
16beatの鼓動に合わせ体を揺らし
リズムを刻んでステップ踏んで音楽をやってきたいと改めて強く思った。


●John Butler Trio - One Way Road (新曲)

One Way Road - John Butler Trio (HD)

John Butler Trio | MySpaceミュージックビデオ



ついでに神演奏「OCEAN」
PR
企画ライブ
野良演奏共同組合集会Vol1

無事、盛況の内に終了致しましたーーーー!
ありがとうございます!

アコースティック系に統一しながらも
なかなかバラエティに富んだ良いライブになったのではないかな・・・
と、思います。

路上演奏を見て足を運んで頂いた方がいたり
昔からの顔なじみ、友達がいたり
ニコ動からの方がいたり
楽器奏者の方々がいたり
マイミクの方がいたり
出演者の家族の方がいたり
何故かソロギターの調べの筆者でおなじみの南澤大介さんがいたりw
何故かガジェット通信の周二郎探検隊さんがいたりw
普段拝見させて頂いているニコ生主さんがいたり・・・
遠方からの方がいたり(マッチー、TAROさん、okkunさん)
客席もバラエティに富んでいましたw
せっかく来て頂いたのにちゃんとご挨拶できなかった方々もいたのが心残りでもあります。


では簡単にレポ。

まずはトップバッターは僕から
1曲目Erik MongrainのAirtap!
落ち着いて、でもリズミカルに演奏する事ができたと思います。
2曲目以降のストローク等使う曲は
リバーブが深すぎて音の輪郭がなくなってしまったかなと。。。
リハーサルでもう少しちゃんと確認しておけば良かったな・・orz
とりあえず出来る範囲の事はきちんと出し尽くせました。
それでも演奏に深さがないのは
僕が積上げてきたものが浅いからで
その辺はあせらず、立ち止まらず、じっくり取り組んでいきます。
現状でやれる事はしっかりやり遂げる事が出来たと思うし
何よりも、とても楽しく演奏ができました。
ありがとうございました!


2組目
おさむらいさん
やはり雰囲気がありますねー
落ち着いた雰囲気の中にも華があるというか・・・
出音もすごく綺麗で
自然体で自由にコントロールしている感じ。
ギターが上手いのは言わずもがな、
立ち振る舞いも含め独特の空気感をかもしだしていました。
最後の「落日」から「丸の内サディスティック」への流れは
映画かPVのワンシーンの様なカッコ良さ。
やはりおさむらいさんはカッコイイ。



3組目
「Tommy/Ryo+こう」+すぺさるゲスト「マスク・ザ・春原」
まずはTommyさんのソロギター、2曲。
つづいてフルートのこうさんとのデュオ。
こうさんの演奏、
今回じっくり観ましたが、さすがです。
やはり根本的な部分から持ち合わせてる物が違うなぁと・・・
こういう言い方で合ってるのか判りませんが
かっこよくもありました。
つづいてスペシャルゲスト
マスク・ザ・春原さんが加わって
リベルタンゴ。緊迫感のあるカッコイイ演奏でした。
そのまま3人で夏影へ。
出だし、めずらしく春原さんが手こずっていましたが
曲が流れだしてからはそれはもうさすがです・・・
春原さんの演奏を見た事がある方なら判ると思いますが
本当に周りの空気を全部変えてしまうような素晴らしい演奏をされます。
後半は3人見事に一体感出ていました。
鳥肌物。
それにしてもTommyさんはソロでやっても、アンサンブルにいても
異常な程、処理能力の高さと安定感を発揮しますね。
毎度の事ながら本当に驚かされます。


4組目
ジョセフ&ケルト
honeさんの軽快なギター。
ジョセフさんの軽やかな歌声とピアノ。
とても素敵な雰囲気で、
聴いていて清清しく楽しい気分になりました。
ライブ前、honeさんからは何度も電話で
「今回の嫁とのライブ、練習頑張ってますよ!」的なご連絡頂きましたw
・・・どんなけはりきっているんだとw
まさしく息ピッタリの演奏でした。
またギターを弾くhoneさんの嬉しそうな事w
最後の二人で作った曲という曲
ホント「二人」で作り上げた物って感じがしました。
めちゃくちゃ和みます。
見ていて、聴いていて、
こちらまで幸せな気分になる演奏・歌でした。


5組目(トリ)
石川巧馬さん。
僕がソロギターへ転向した頃から
ずっとご一緒してる方です。
友達であり、ギターと心のお師匠さんw
オリジナル曲の世界観が本当に素晴らしく
風景と心情が同時に映し出され
演奏と共に物語が進んで行く感じ。
最後の曲、スターライトエクスプレスの間奏部分で
出演者の名前を一人一人読み上げるという演出、
こういう事を笑顔でサラッとやってしまうところも
この人の凄い所。
人間性が楽曲にも反映されてるんだろうなぁ。
MCと演出で笑いを取りつつも
見事に自分の世界を広げていました。

今回のライブで色んな人に石川さんの事を紹介したかったので
そういった意味でも成功かなぁとw

その後、二次会
色んな人と話したり
演奏を間近で見せてもらったりw時間が足りないw
1時間半はあっという間でした。
(okkunさんに頂いたサウンドホールカバーはジャストなサイズでした。
ありがとうございました!)

その後、電車無くなった組は、
しのさん・buerさん邸へ
TAROさんがメタル大百科と化していましたw
町田さんがさりげなく弾いた新曲のフレーズとかカッコ良かったなぁ
朝までギター抱えワイワイ・だらだらとしてましたw
しのさん、buerさんお世話になりましたー

そして明け方の電車で帰路へ
最後に石川氏と二人でファミレスへ凸
とりあえず、何か1つ形に出来た事におつかれさま。


出演者の方々、見に来て頂いた方々のおかげで
楽しい時間を造る事が出来ました。
本当にありがとうございました!!
11月3日開催のLIVE
野良演奏家協同組合集会 Vol.1
http://noraplayer.blog.shinobi.jp/

事前予約分の受付終了致しました。
当日券は30枚+予約キャンセル分ご用意してますので
当日来て入れないという事はないかと思います。
只、当日のお客様の人数によって立ち見となる可能性はあります。
ご了承くださいませー。
世界最高峰とまで言われるアコースティックギターの使い手、
トミー・エマニュエルのライブ(横浜公演)を見に行ってきました。

凄かった、ほんと凄かった、とにかく凄まじすぎでした。。。。
凄すぎて帰ってきてからアゴがずっと痛いですw
びっくりするぐらい正確無比でありながら、ダイナミックで表情豊かな演奏。
格好よくてノリのいいパフォーマンス。
素晴らしい楽曲。。。
・・・うーん、やはり言葉で上手く言い表せませんw
とにかく何もかもが凄かったんですw
とりあえずトミエマのライブ動画貼り付けておくので
実際のライブではこれの30倍ぐらいの迫力だと考えて見て下さいw









途中でトミーと学生達がセッションするというコーナーがあったのですが
学生にまじって引率のオッチャンぽい感じの人が紛れていて、
どこかで見た事ある顔だなぁと思ったら
僕が大学でギターを習っていた先生でした。ナツカシスw
・・って事は学生さん達は僕が行ってた大学の人達かな。。。

ライブ後にエントランスでソロギタリストの田中彬博さんらしき人を発見。
関西の人なのにわざわざ見に来たのかなぁ・・・
と、思ったら関東の方にライブに来てたんですね。

今回のライブで、あらためてアコースティックギターという楽器は
とんでもなく可能性を秘めた楽器なんだというのを感じました。
ギター1本でどこまでも世界は広がる。
どこまで広げれるかは自分次第なんですねー、頑張ろっと。


10月21日
フィンランドの超絶ソロギタリスト
Petteri Sariolaのライブを見に行きました。
今回で見に行くのは6回目。

sariola、ルパン三世のTシャツ着てましたw
初来日の時も着てたけどお気に入りなのかな・・・

今回はカヒミ・カリィとの対バンの為、
客層がやたらオサレな人で一杯でしたw
前回と比べると声が少し疲れてるかなぁ
という感じがしました。
とは言え、前回と比べたらという話で
ライブとしては本当に素晴らしかったです。
相変わらずのソロギターのライブとは思えない熱量。
ペッテリのライブは見ているとソロギターのライブだという事を忘れてしまいますw
バンドのライブを見てきたような感覚。
カッコ良すぎですた。
今回は歌が結構多かった様な気がします、
ニューアルバムも歌物が多そうな予感。
ソロギターとか関係なしに歌物の曲としてもカッコイイです。

ライブ終了後は恒例の本人への凸w
前回iphoneにして貰ったサインが薄くなったので
上書きして貰いましたw
ライブの度に毎回上書きしてもらおっとw
色紙にもサインして貰いました
めっちゃ丁寧に書いてくれた!
毎回思うんですが本とに気さくでイイ人です。
一緒に見にきてた弥之助さんが話しかけに行くと、Petteriが顔を見るなり
「チューニングの人!」って言って笑ってましたw
※弥之助さんは前回のライブで耳で全曲のチューニングを書きとめ
 ライブ後、petteri本人に添削して貰ったのですw
ニューアルバムはボーナストラック追加で日本版が出る予定のようです。
フィンランド本国では10月発売ですが、日本だといつになるんでしょうねぇ。
とにかく楽しみでしょうがありません。
Powered by 忍者ブログ [PR]
いらっしゃいまし
Blog内の言葉を色々な方言、喋り言葉に変換できます↓
Powered by NINJA TOOLS