忍者ブログ
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
ニコニコ動画に投稿している動画一覧はコチラ

YOUTUBEに投稿している動画一覧はコチラ


HN:
ハラボ
性別:
男性
自己紹介:
ソロギターを演奏しています。まだ色々と模索中ですが、いつか自分のスタイルを確立したいと思っています。初めての方でもお気軽にコメント頂けると嬉しいです。
最新CM
[01/10 mpeifwioyg]
[10/24 ckimfzjnme]
[06/24 ハラボ]
[06/23 レモン]
[03/06 ハラボ]
ブログ内検索
カウンター
バーコード
ソロギターを演奏しているハラボと申します。 色々と模索中ですが、自分のスタイルを確立するべく奮闘中です。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



Petteri Sariola(ペッテリ・サリオラ)の来日公演
二日連続で行って参りましたーっ

日記・・・長いですw
以下、その日あった事を含めてダラダラと書いております。



●10月25日(土)
とりあえず開場までの時間、ギター仲間の石川巧馬クンと新宿の楽器屋さんをウロウロ。
新星堂のアコギコーナーを覗いてみると珍しいものが置いてありました。
「Stomp Box」


どういった機械かと言いますと、木の箱にピエゾピックアップを貼り付けただけのものです
(ちょっと器用な人だったら余裕で手作りできる簡単な機械です。)
アンプに繋げて足で踏むと「コンコン」と木の音が出るわけです。
両手タッピングのフレーズとか弾いてる時に
コンコンと踏んだりしてリズムを入れたり、色々と使い道はありそうです。
3780円と、安かったので思わず2台買ってしまいました
石川くんも1台ご購入。二人で買占めてしまいましたw

ライブハウスに到着後、前回来日時にも一緒にライブを見たギター弾きオオタニさんと合流。
単独公演という事もあってか、お客さんの数は少なめ。
オオタニさん、当日券にも関わらず前から二列目の席ゲットできましたw
僕は前から二列目、真正面の席を確保、
ペッテリ氏まで数メートルの距離で演奏が見れる鼻血モノのポジションでした。

1曲目は前回来日時に見る事ができなかった「Stomp」
タッピングうます。
続けて2曲目にやったのが新曲。
前回の来日時にも弾いていたけど、さらに完成度が高くなっていてヤバかったです。
スラム奏法というよりストローク中心の曲なんですが、
ペッテリさんがやると只のジャカジャカに終わりません
疾走感と抑揚が合い混ざった素晴らしい曲でした。
かっこ良すぎて涙がでましたwホンマに
その後はCDの曲や新曲、歌モノ等を演奏されてました。

ギター、半端ない勢いで叩いていましたw。
只、乱暴に叩いているワケではなく、
熱いんです、熱くてFUNKYなんです。
ここまでソロギターを熱く弾く人はそうはいないんじゃないでしょうか。
ロックバンドのライブでも見ているかの様な熱量がありました。
そしてアコギならではの繊細さも同居していました。

オオタニさんが曲と曲の合間に何かメモを取っていてたので
何だろうと思ていったら
セットリストをメモると同時に曲ごとのチューニングまでメモを取っておられましたw
曲間でにチューニングを変えている時に、その音を自分の耳で拾ってたみたいです。
なんという高性能な耳www羨ましす(´・ω・`)
(ちなみにペッテリ氏は絶対音感の持ち主で、ライブ中もチューナーは使っていませんでした。)

ライブ終わった後にサインと写真をゲットする為ペッテリさんに接近。
さすがのナイスガイで快く応じてくれました。
買ったばかりのStomp Boxにサインを頂き、一緒に写真撮ってもらいました。
こういう時に英語喋れたらいいのになぁとか思いますね・・・
英語力ゼロです。
YOUTUBEに外人さんから動画にコメント頂いても全部
「Thank you very much :) 」で返してます・・・orz
明日も見に行きますとだけ伝え、ライブ会場を後にしました。



●10月26日(日)
前日とはうって変わってお客さんの数がとても多かったです。
(オープニングアクトの辻コースケさんのお客さんが多かったのかな)
チケットを早めに予約を入れていたので、またもや二列目ど真ん中の席ゲットできました。
やはりお客さんが多いと盛り上がり方が違いますね。
曲順は前日と違いましたが内容は大体同じ曲目だったと思います。
何度見てもカッコ良すぎです。

途中、左手でタッピングをしながら
ステージドリンクを一気に飲むというパフォーマンスをするのですが
僕は前日のライブでそのパフォーマンスを既に見ていたので
始める前に「君は今からなにやるか知ってるよね」的な事をMCで
僕に向けて言ってくれたのが嬉しかったですw

アンコールでは
ジャンベ(アフリカの打楽器)で辻コースケさんが参加。
一緒にSTOMPとUntitled Bluesを演奏されてました
更に迫力が加わり素晴らしかったです。
最後にMOTHERSONGでしっとりと終了。

未だ興奮冷めやらぬ素晴らしいライブでした。

自分の中で、ソロギターでバンドの様な熱さ、
熱量を発するのは無理なんじゃないかと思っていましたが
Petteri Sariolaのステージを見ているとそんな事は全然無いという事が判りますw
John ButlerのOceanの動画を見ても同じ様な事を思います。

アコギって凄いですね。
PR
土曜日は川崎BottomsUp(O.T.B)にてライブをしてきますた。

ストリートで知り合えた方々、以前競演した方々、
今回競演して下さった方々、主催の方、ニコ動の頬太鼓奏者の方w、
色んな人に見て頂ける中、演奏が出来てシヤワセ者でございます。

多少のミスはありつつも楽しく演奏できました。
演奏した曲の中ではErik MongrainのPercusienFAが一番ウケが良かったようです。
大好きな曲なので、そのうち動画にでも撮ってニコ動かようつべにうpするかもしれませんし、しないかもしれませんw

MCは案の定gdgdでしたw
ライブの進め方については場数を踏みながら
色々考えていかなきゃいけないなぁと思いました

一緒に出演した石川巧馬クンの演奏、素晴らしかったです。
いつも間近で演奏を見ていますが、
やはりライブハウスで見ると違って聞こえます。
繊細な音づかいが、より細かいところまで聞こえるので
世界観がより引き立ち、更に広がっていく感じがします。
僕は石川くんの直後の出番だったので全部は見れなかったのですが、
イイ感じにテンションを上げて貰う事ができました。

ライブの後は朝まで打ち上げだったので
帰ってから20時間以上、軽く眠れましたw

まだ寝れそうなので今から寝ます
おやすみなさいw

もうすぐ一番大好きなソロギタリスト、Petteri Sariolaが来日します。
今からワクテカしております (0゚・∀・)


■Petteri Sariola ライブスケジュール

2008年10月24日(金)赤坂BLITZ 押尾コータローイベント「Guitar Paradise 2008」
2008年10月25日 (土)新宿 Pit Inn
2008年10月26日 (日)青山 月見ル君想フ


とりあえず25日、26日は両日余裕で見に行きますw

前回の来日時は、
初日公演とタワレコでのインストアライブを見に行きました。
すぐ目の前、数メートルの距離で演奏が見れたり、
客席から押尾コータローさんが登場したり、
ライブ後、両氏からサイン頂いたり、
一緒に写真撮ってもらったりして
嬉しい事づくしでした。

今回は事前に押尾さんのイベントがあるので
そこから流れてくる人が多いような気がするし、
知名度も上がってきているだろうから
前回よりは距離が遠くなる予感はしますね。

何にしても楽しみです(*´∀`)
スラム奏法、しかとこの目に焼きつけようと思いますw
まぁでもいざ目の前で演奏を見ると、どうやって弾いてるかより
その音楽のカッコよさに心奪われしまうんですがw

このブログ読まれている方の中で他に見に行く人いるのかな?
いたら現地で会いましょうw


サリオラの動画貼り付けておきます






今日は10月11日のライブの打ち合わせに行ってきました。
共演者の皆さんがイイ感じの方ばかりで,
今回も楽しくライブが出来そうです( ´∀`)
今からワクテカしております。
まぁあまり気負うと固くなるので、肩の力は抜いていこうと思います。

その後、某所で演奏してきました。
今日も色んな人が声かけて下さったので
楽しく演奏できました
拍手も凄く嬉しいですけど、興味もって話かけてもらえるのが一番嬉しかったりしますw

そんな中、
reach up to the universeというバンドのギターさんと
イザナギというバンドのボーカルさんが声をかけて下さったのですが
帰ってから両バンド試聴してみたら
めっさめさカッコイイじゃないですかっ
こういう一筋縄でいっていない音楽は大好きです。

両バンドのMyspaceがあったので貼り付け。


reach up to the universe
http://www.myspace.com/ruttu


イザナギ
http://www.myspace.com/izanaginet


最近ロック聴きたいけど欲しいCDが無いなぁとか思っていたのですが
久々にグッとくるものがあったので
reach up to the universeの
11月アルバムが出たら買おうと思いました。

なんかソロギターに転向してからもバンドやってる人と結構絡みがあったりするのが面白いなぁと思う今日この頃w
ギタリストの訃報が続きますね。
カントリーギターの名手Jerry Reed氏が8月31日、肺気腫による合併症のため亡くなったそうです。
享年71歳
ちょうど8月16日の日記で少し話題に出したところなのですが・・・

熱心なファンとまではいきませんが
代表曲の「The CLAW」のコピーを頑張ってみたり、何曲かMP3プレイヤーに入れてしょっちゅう聴いていたアーティストなので残念です。
ご冥福をお祈り致します。


YOUTUBEから動画を幾つか紹介します。

Jerry Reed - Alabama Jubilee

カッコよす



Powered by 忍者ブログ [PR]
いらっしゃいまし
Blog内の言葉を色々な方言、喋り言葉に変換できます↓
Powered by NINJA TOOLS